心に余裕とゆとりが持てるストレスフリー「住育の家」・・・長野県Iさま

家に合わせた暮らしではなくて、こういう暮らしがしたいと思った家だからこそ、自然と家にあった暮らしになるんだなと思いました。

Gallery

完成後アンケート

《Q-1》『住育の家』にご入居後の暮らしの変化・気持ちの変化・ご家族の変化、その他に感じたこと・気づいたことなど率直なご意見・ご感想をご自由にお書き下さい。

 暮らし始めて4か月近くが経ちます。1か月、2か月と月日が過ぎる度、この家の良さを改めて感じるので、もう少し経ってから書くともっと思いが伝わると感じています。まず、変化でいうと、私から見てですが、主人はイライラすることが少なくなり、家事をお願いしても嫌がらなくなりました。毎日寝る前にダイニングテーブルとリビング、洗面台などきれいに片づけてくれています。また、スマートフォンを見る時間がとても少なくなりました。これは私もびっくりでした。理由はわかりませんが、、自分の心地良い場所よ心地良い空間ができたことで、自分の心地良い時間もできたように思います。気持ちがいい時間を過ごせているのだと思います。私は相変わらず、イライラすることも、怒ることもありますがそういう時間が少なくなった気がします。心地いい空間にいられることで、イライラした気分を引きずらなくなりました。なので、怒ったりしてもその後すぐに気持ちを切り替えられるようになったと思います。自分の変化にはあまり気づかないので、もう少し経って、主人に変化があるか聞いてみようと思います。子供達ですが、これはすごく変化がありました。長男は、大好きな読書に集中できるのと、自分の好きな、LEGO遊びなど、好きなことに集中してできる空間(居場所)があるので自分の世界を毎日楽しんでいます。また、長女と一緒に戦いごっこやおすもうができる広い空間(リビングと和室)があることで、走り回って身体を動かして遊べています。2Fのロフトでは秘密基地ごっこをして、2人だけの世界がとても楽しいようです。2Fの子供部屋を広い空間にしたことで、色々な遊び方ができ、また空間の使い方も変化に対応しやすいので、子供達の世界が広がっているので、毎日ほんとにいろんな遊びを自分達で考え、見つけて楽しんでいます。もともとテレビは見ていなかったのですが、テレビを見る時間なんてない位、自分達の遊びに夢中です。以前は2人ともぼーっとする時間ががあったのですが、今はそれが全くありません。心も身体もとても元気が良いように感じます。思いっきり遊べる空間を作ったので、おもちゃを沢山出して遊べるのですが、自分達の部屋という意識もできたのか、片付けもスムーズにしてくれるようになりました。遊ぶ空間を作ったことで、リビングにおもちゃがくることがなくなったので、私もイライラしなくなり、片付けもしなくていいので、私の気持ちが本当に楽になりました。全体を見ていて感じたことは、みんなそれそれが自分の心地良い場所や心地良い時間(好きなこと、楽しいことができる時間)があり、家の中にそういう心地良い場所=居場所があることで、安心した気持ちで過ごせるのだと思います。それが元気につながっていってるのだと思いました。この家に来てから、前よりもっとみんなの笑顔が増えたと感じています。改めて〈ベスト10〉を見ると、本当にそういう暮らしをしていることにびっくりしました。こんな暮らしがしたいと思って作った家で暮らすと、本当にそういう暮らしができるんだと実感しました。暮らしに合わせた家で話して、こういう暮らしがしたいと思った家だと、自然と家に合った暮らしになるんだなと思いました。だからこそ、どんな暮らしをしたいかが大事なんだと改めて感じました。暮らしという言葉が、具体的にどういうことだろうとわからなかったのですが、意味を調べると「一日一日を過ごすこと」とあり、今回のテーマとした、「心に余裕とゆとりが持て、ストレスフリー」に近い、心地良い時間を過ごせている暮らしができているので、これは住育の家のおかげだと思います。家=暮らしですね。これからの家族の暮らしがとても楽しみです。ベースとなる〈ベスト10〉の暮らしがあるので、これから子供達の成長などで暮らしに変化があっても、安心して見守っていけるような気がします。

 長くなりましたが、本当に一緒につくって頂き、教えていて頂き、ありがとうございました。いつか直接お会いして感謝の気持ちを伝えたいと思います。この家で子育てができることが何より感謝です。ありがとうございます。子供達がこの家で暮らし、成長していけることが本当に幸せなことだと思います。家族みんなで毎日毎日笑顔で過ごしています。楽しい時間を沢山過ごせる家を作って頂きありがとうございました。

《Q-2》暮らしてからの「住育の家」の満足度

A,大変満足




プレゼン後アンケート

《Q-1》なぜこのサービス(住育の家の設計)にお申込み頂きましたか?

 母が関わっていて、住育の家を知りました。廊下がない設計やお母さんが楽しくなる家というところや、家相・気学・風水を総合的に考えて設計するというところに共感しました。

《Q-2》住まいづくりの何に困っていましたか?

 困ったことはありませんでした。せつ子先生の住育の家が、私たちの考えている家にそのまま当てはまっていました。

《Q-3》弊社オリジナルワーク「夢マップ」「夢シート」を進めて頂いている過程で何か変化や気づいたことがあれば教えて下さい。

 自分達は、趣味や夢がないことに気づきました。それだけ、今の生活(目の前のこと)に必死で余裕がないことにも気づきました。良く言えば、家族に向き合っている時間が多いんですが、いっぱいいっぱいになっていることが分かりました。

《Q-4》「住育の家」プレゼンテーションはいかがでしたか?プレゼン以降、何か気持ちや家づくりに対する変化があれば教えて下さい。

 とにかく、安心感です。先生と一緒の家づくりは、良い家ができるという安心感をとても感じました。それは、先生の自信と笑顔です。自分達の暮らしにあった、心地の良い家ができると確信できました。

《Q-5》ここまでの満足度と今後もっとこうしてほしいなどの要望事項を教えて下さい。

A,大変満足

〈自分・工務店・先生〉との連携がなかなか難しかったです。進歩状況など、工務店と先生がスムーズにやり取りができると良かったかなと思いました。

心に余裕とゆとりが持てるストレスフリー「住育の家」・・・長野県Iさま
敷地面積 277.49㎡(83.94坪)
1F床面積 57.97㎡(17.54坪)
2F床面積 44.48㎡(13.46坪)
延床面積 102.45㎡(31.00坪)
家族構成 夫婦+子供3人