インテリア&「収納設計」でパワースポットとなる終の棲家「住育」マンションに・・京都市 中村さま

中古マンションを癒しのインテリアと暮らしに合わせて計画した収納で、ご先祖様を常に感じられるようお仏壇・書斎ゾーン・日常着ゾーンなど丁寧に分類し居心地のいいパワースポットに♪

Gallery

この度は、リビングダイニング・寝室のリフォームとコーディネートをありがとうございました。
一度お会いしてお話ししただけで、次回には素敵な提案をしていただき、『これだ!!』と思いました。自分の中で漠然と考えていたイメージを形にしてもらった提案で、うれしい驚きでした。

家づくりに限らず、想いやイメージを伝えても、うまく通じず・・感性の違いを感じることがありますが、一生の買い物であるリフォームでそうだったら嫌だな・・と心配も少しあったのですが、全くそれがなかったのは、
せつ子先生の ニーズを聴く力、それを形にする力のすごさの証だと思っています。

私のニーズに応えるだけでなく、予想外の提案もしていただけたのも嬉しかったです。
カーテンを柄物にする。そのモチーフの色から椅子の座面の色を選ぶ・・etc、自分で選んでいたら絶対できなかったことだと思います。
完成した部屋をインスタにアップしたら、友人や会社の同僚からものすごく褒められました。「有喜子さんらしい部屋ですね♪」と言われたのも印象的でした。
私らしい部屋をつくって下さって、本当にうれしいです。
大事に使っていきます。
インテリア&「収納設計」でパワースポットとなる終の棲家「住育」マンションに・・京都市 中村さま
マンション
家族構成 本人